アレグラン渡部のサッカーの素

愛知県東海市のスポーツクラブ "アレグラン東海” の代表が、自身のサッカー観を中心に、スポーツ、教育など気になることを素直に書いていきます!

今日誓ったこと

ブログを始めて2カ月が過ぎました。

 

以前も書きましたが、自身がブログをすることなど、夢にも思っていませんでした。

 

しかし、何とか自クラブの現状を打破するために、

重い腰をあげて始めたブログですが、改めて大変だなと感じます。

 

当ブログ以外に、「クラブの活動報告(アレグラン日記)」と併せて、

「ホームページの中に設けた“お知らせ”」というページを最近始めました。

 

◎アレグラン日記

http://alegrun.link/

◎アレグラン東海公式ホームページ『お知らせ』

http://www.alegrun.org/#!blank-9/uar65

 

どちらも、更新しなくてはいけない・・・と思いながら、

なかなか手をつけることができません。

 

怠け者の自分自身に気づかされます。

 

しかし、わが子にはついつい言ってしまいます。

「サボるなよ」

 

今日も実は、同じことを言ってしまいました。

 

宿題を後回しにする、明日の用意をしない、風呂に入らない、歯磨きをしない・・・

 

小3のわが子は、このままでは、怠け者になってしまいそうで、

最近、私も妻も少し焦っていました・・・。

 

ただ、私たち親(大人)はどうでしょうか?

 

何かと理由をつけて後回しにしたり、していませんか?

 

私は、子どもに注意しながら、ふとブログのことを思い出していました。

 

『自分はどうなのか?』と。

 

なぜ勉強しなければいけないのか?

なぜサッカーをやっているのか?

そして、

なぜ生きるのか?

 

そういった疑問を

そのうち、わが子も考える日がくることでしょう。

 

その時、大人は

「つまらない理由は考えなくていい」

「とにかくやるんだ」

と言ってはいけないな、と思います。

 

やっぱり理由はありますし、それを解って取り組むことが大切だと思うのです。

 

(私の場合)

ブログをなぜ始めたのか?

 

それは、クラブに集う方はもちろんですが、

それ以外の多くの方々に、

このアレグランというクラブを分かっていただきたいから、です。

 

訳あって始めたこのクラブのことを、

そして、そのクラブを運営する代表自身の人となりを、

そして、その理念を伝えたかったからです。

 

同じ指導者仲間に、少しこの話を出しますと

「すごいですね」や、

また

「(自分は)そこまではやれませんね」

という意見も耳にします。

 

実際のところ、ブログをやっているからといって、

クラブに大きな変化が生まれたわけでもありません。

 

変わっていないといえば、変わってはいません。

 

しかし、自分の中で『大切なこと』として感じ、

やり始めたことには、やはり意味があります。

 

ただそれが、“結果”となって表に出るまでは、時間もかかるものだと思います。

(高い目標であればあるほど)

 

わが子に、当たり前のことを諭しました。

「何のためにやるのか」

「それは、自分のためだよ」と。

 

私は、このサッカーやスポーツを

未来がある子どもたちに対して、

正しい道筋を立ててあげたいという願いがあります。

 

スポーツには人間を成長させてくれる力があります。

ひいては、スポーツは人間を幸せにもしてくれます。

 

そのことを身をもって解っているからこそ、伝えたい想いがあります。

 

スポーツには本当に大きな力があります。

 

ただ技術を身につけたことや、

将来、履歴書に書けることや、面接で話せることだけでない、

自らを支える力がつきます。

 

「そんなことあるはずがない」

「おおげさだな」

「スポーツばっかりやって、どうするの」

と考えてしまう方々に対して、伝えたい想いがあります。

 

スポーツには、人間を育てる力があります。

 

どことなく頼りなく

不安定で

閉塞感の漂う今日の社会の雰囲気は、

人間のものの考え方(意識や思考)が、

それを作ってしまっているのだと思うのです。

 

人間性を育てる

改善していく・・・

 

それはスポーツの現場で、スポーツを通して叶えていけるものだと思います。

 

「お父さんは、クラブ(アレグラン)を育てていくことを一生懸命やる。

これが自分に与えられた役割で、それは自分で決めた仕事だから」

 

改めて家族に、そして娘に、

そう約束しました。

 

 

 

広告を非表示にする