アレグラン渡部のサッカーの素

愛知県東海市のスポーツクラブ "アレグラン東海” の代表が、自身のサッカー観を中心に、スポーツ、教育など気になることを素直に書いていきます!

2016年を振り返って

今年4月から始めたブログですが、

書くことでいろいろな気づきがありました。

 

まずは、「続けることの難しさ」です。

 

やめることは簡単です。

手を付けない限り、ブログは更新されません。

事実、更新されないまま、数日が経過したこともあります。

 

「忙しかったから・・・」

 

という理由を簡単に口にしてしまいますが・・・

 

“理由であって理由ではない” 部分もあります。

 

結局のところ、

 

「やるのか、やらないのか」

 

です。

 

あと一歩踏み出せるか、否かです。

 

踏み出そうとする “その時” こそ、

人間力が試されます・・・。

 

「横着するな」

「怠け者」

「もうやめちまえ」

 

心の声が聞こえてきそうです。

 

しかし、

このような言葉・・・

子ども時分によく耳にしました。

 

家庭、学校、部活・・・。

 

ただ現在、

これらの言葉は、完全に死語になりました。

 

仮にこのような言葉を口にした段階で、

パワハラとして問題になることでしょう。

 

しかし、そもそも人間には、

弱い心があります。

 

それを認めなければいけません。

 

その弱い心に気づき、

それに向き合い、

戦い、

(弱い心に)

打ち勝ち、

自分自身を正しくコントロールした人間が、

良い人生を歩んでいます。

 

いろいろ社会問題にもなりましたあのニュース・・・

全てが、人間力の問題といえます。

 

f:id:alegruntokai:20170101003209j:plain

 

事件やトラブルの発端となった人物の

人生のどこかで

誰かの

厳しくも

温かい

言葉や支えがあったなら・・・

 

そして、

一番重要なことですが、

本人の人間力があれば・・・。

 

 

サッカープレーヤーも同じ。

 

成功する人

そもそも成功できない人

成功したかに見えて消えていく(道を外れてしまう)人

 

様々な理由はありますが、

きっとこの差の多くは、人間力だと思います。

 

自身にとっては

 

ブログを続けること

信念を捨てずにクラブ運営を続けること

 

少し大げさかもしれませんが、

ことあるたびに、人間力が試されました。

 

ブログは、インターネットを介して、

不特定多数の方に開示されます。

したがって、いい加減なことは書けません。

 

そのため

 

 ○自身の考えを整理すること

 ○知っている事柄が真実なのか、改めて確認すること

 

その時、その時に繰り返しました。

 

それ(自問自答)により、自分自身が成長できたと感じております。

 

ブログを読んでいただきました皆さま、ありがとうございました。

 

また新しい一年が始まります。

これからも、続けて有意義な内容を綴っていきたいと思います。

全ては子どもたちの未来のために。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

f:id:alegruntokai:20170101004010j:plain

 

アレグラン東海 渡部貴朗

 

 

 

広告を非表示にする