読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレグラン渡部のサッカーの素

愛知県東海市のスポーツクラブ "アレグラン東海” の代表が、自身のサッカー観を中心に、スポーツ、教育など気になることを素直に書いていきます!

8月6日

日本時間の本日(午前8時から)、リオデジャネイロオリンピックが開幕しました。

同時間帯に自クラブの週末恒例のトレーニングがあったため、

開会式は観ておりませんので、これから録画を確認します。

南アメリカ大陸で、初の五輪大会。

しかも、あのサッカー王国のブラジルでの開催。

個人的には、とても興味深い夏季五輪です。

 

また本日は、広島に人類史上初めての核兵器が落とされた日でもあります。

グラウンドに向かう前、わが家のテレビで流れていました映像は、

ブラジルの五輪開会式ではなく、

平和記念公園で行われておりました「平和記念式典の中継」でした。

 

71年前・・・とても長い年月ですが、

一方で、まだ一世紀も前のことではありません。

 

しかし、71年という年月の間、多くの被ばく者の方がお亡くなりなられ

当時の様子がどんどん風化していくような気がしてなりません。

当然、自身も原子爆弾はもちろん、戦争の体験もありません。

ですから、せめてもこの日ばかりは、平和の尊さをかみしめなくてはならない

と思っています。

 

今日も暑い一日でした。

屋外で活動しておりますと、汗が一向に止まりませんでした。

蒸し暑さに息も絶え絶え、途中から走るのも大変でした。

 

しかし・・・

「やはりサッカーは楽しいな」

ということを、また今日も実感しました。

 

ただ・・・この青い空・・・

71年前の広島は、

爆弾投下と共に焼野原になり、

空は黒い雲に覆われ、

多くの人の幸せも、一瞬にして吹き飛んでしまいました。

そのことを思いますと、本当に居た堪れない気持ちになります。

 

だからこそ、この現在の平和な時代に暮らす私たちは、

『好きなことが思い切ってできる幸せ』を、理解しなくてはなりません。

決してこれは、当たり前のことではありません。

平和を保とうと意識をすること、

一人一人が、人間として正しい考え方の中で暮らすこと、

これが平和な世の中をつくる基本になると思います。

 

そして、平和な今日に感謝して、

自分の決めたこと、好きなことに、

“一生懸命”取り組んでいきたいと思います。

 

今日サッカーができた幸せ・・・

そして、明日もサッカーができる幸せに・・・

感謝です。

 

 

広告を非表示にする