読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレグラン渡部のサッカーの素

愛知県東海市のスポーツクラブ "アレグラン東海” の代表が、自身のサッカー観を中心に、スポーツ、教育など気になることを素直に書いていきます!

教育ではダメですか?

スポーツと教育・・・ よく対比されるキーワードです。 つまり、 「スポーツは教育なのか?」 ということです。 しかし、 本当にそうでしょうか? 現在、巷を賑わしている、大阪の小学校開設問題。 その問題でも頻繁に登場する 『教育』 という文言。 教育と…

卒業・引退・・・旅行?

先週、 この地域の中学校、県内の高等学校は、 卒業式でした。 ここでよく耳にするのが、 競技からの引退・・・。 そして 大学生であれば 卒業旅行でしょうか。 聞くところによると、 大学サッカー引退の記念ということで “海外”に 卒業旅行に出かけている学…

自己実現するのは誰のため?

春らしい気候になってきました。 「卒業、修業」 そして、 「入学、進級」 と、このシーズンは、とても慌ただしいですね。 この機に、サッカーもこれで一区切り(引退)・・・ で、次のステージに進んでいく人もいます。 私の本音は、 サッカーをたとえどの…

問題を解決する力

最近、子どもたちとサッカーをしていますと “強く感じる(危惧する)”ことがあります。 それは 「教えたことしかやらない」 ということです。 正確には、 『教えたことしか “やれない”』 ということです。 実は、このように感じるのは、 サッカーの場面だけ…

大事なことは何なのか?        ~言葉がけ・働きがけ~

子育ての真っ最中・・・ 悩むことだらけです。 そして、 指導者歴が増えても、 時代の変化と共に、 考えさせられることばかりです。 また一方で、 気づかされることも多々あります。 紆余曲折の中、 先日、久しぶりに、“指導の原点”に帰るべく、 インターネ…

夢って?自分って?成長って??

先日、近隣の市でも 「二分の一成人式」 という行事が行われたそうです。 自身の娘も、来年度その対象(10歳)になります。 噂では耳にしていた、 この式の映像をニュースで観ました。 そこでは、学校単位ではなく市を挙げて行われており、 大きなホールで、…

『辞めるか続けるか』 ~まとめ~

『辞めるか、続けるか』 ここ最近5回に亘り、 書き綴ってきましたが、 やはりこれは、大切なポイントです。 『辞めるか、続けるか』 これはつまり やるか、やらないか ・・・ です。 「どうしようか?」 と岐路に立たされたときに、 一人でも多くの子どもが…

『辞めるか続けるか』⑤          ~サッカーを続けられる環境を        作ってあげること~

5回に亘るブログタイトル、 “辞めるか続けるか” の最終回になります。 ある高校サッカー強豪校の監督さんの言葉(見解)から 始まった考察ですが、 その言葉をもう一度を振り返ってみます。 スパルタの方針を打ち立て、 親もわが子を鍛えてほしいと願って、…

『辞めるか続けるか』④          ~合わなかったら辞めて        他のチームを探せばいい~

先日設けました5つの課題の内の“4つ目”に入ります。 なぜこのテーマ「辞めるか続けるか」を設けたのか・・・ それは、私たちのクラブもこれまで “このこと”が、 大きな障壁(課題)になったからです。 「辞めるか続けるか」という奥に潜む、 “真の要因” こ…

『辞めるか続けるか』③          ~辞めたらいけない文化~

高校強豪チームの監督さんのインタビュー記事から、 設けた5つ課題の内の“3つ目”になります。 ③日本には辞めたらいけない文化があります… 日本に“辞めたらいけない文化”というものは・・・ 確かにあります。 が、しかし・・・ その流れは、近年、崩れつつ…

『辞めるか続けるか』➁           ~親子の信頼関係~

先回に続き、 ある高校サッカー強豪の監督さんのインタビュー記事を 考察します。 (先回の内容はこちらになります) 今回は、2つ目のポイントに進みます。 ➁(親が望んだスパルタ式のクラブに)それを望んでいない子が、 そのクラブに入ってしまう… 確かに…

『辞めるか続けるか』➀           ~スパルタ式を考える~

今年度の全国高校サッカー選手権大会も終わりました。 しばらく、国内サッカーもオフシーズンとなりますね。 先日、ある高校サッカー強豪校の監督さんのインタビュー記事を読みました。 それは・・・ サッカーをする子どもを持つ親に向けたメッセージでした…

代表選手から学ぶ

先日、 今年さらなる飛躍が期待できるアスリートとして、 あるスポーツニュース番組の特別企画として、 サッカー日本代表の原口選手の特集がありました。 原口元気 選手(1991年5月9日-)は、埼玉県熊谷市出身。 ポジションはフォワード、ミッドフィールダ…

箱根駅伝から学ぶ

年明け恒例のスポーツイベントは? と尋ねられると・・・ 私は、自然と 「天皇杯全日本サッカー選手権大会 決勝」 になります。 さて、 個人的な嗜好は別としまして、 もう一つの日本の新春スポーツイベントといえば・・・ 箱根駅伝があります。 【箱根駅伝…

宝物

年明けには、 いろいろな方々から年賀状が届きます。 心を込めた年賀状の数々、 感謝の気持ちでいっぱいです。 さて、 その年賀状の中には、 これまで指導の現場で出会った、 数多くの教え子からいただいたものも含まれています。 「今春(高校、大学)受験…

真っ直ぐに

2017年が始まりました。 元日には、 多くの人々が、 願いを込めて祈ります。 「いい年でありますように・・・」 私も祈りました。 しかし・・・ 日が経つと、 しだいに、 この元旦に心機一転した気持ちは、 哀しいかな・・・薄れていきます。 でも それ…

2016年を振り返って

今年4月から始めたブログですが、 書くことでいろいろな気づきがありました。 まずは、「続けることの難しさ」です。 やめることは簡単です。 手を付けない限り、ブログは更新されません。 事実、更新されないまま、数日が経過したこともあります。 「忙し…

強い子しか見てくれない・・・

「強い子しか見てくれない・・・」 これは、今から10数年前に、前のチームを指導していた際に Kくんが口にした言葉です。 Kくん・・・ 初めて会った時は、小学2年生。 少人数しかいないクラスの中でも、全く目立たない存在でした。 他の同級生たちは、 …

がっかりさせられる・・・小学校サッカー

小学生の子どもたちは、冬休みに入りました。 各小学校の校庭では、冬の部活動が行われているようです。 今日、外出した先でも見かけました。 その活動の内容は・・・ 次のようなものでした。 ※図の説明 ⇢:人の動き,→:ボールの動き,↝:ドリブル サッカー…

クリスマスに想ったこと

サッカーの素・・・ このブログは、名前の通り、 “サッカーがメイン”のブログですが、 今回のタイトルは、先日終えましたクリスマスです。 サッカー好きの方は、 少したるい(*名古屋弁で「気分が乗らない」)内容かもしれませんが、 育成年代の指導を担う…

基礎・基本は、なぜ大切なのか?

私たちのクラブ、 アレグランの活動、 “すべての面”において、 大切にしていること が、 『基礎』 『基本』 です。 「当たり前でしょう・・・ 子どもの活動なんだから、 どこの団体だって、 基礎や基本は大切にしていますよ」 という声が聞こえてきそうです…

甘さ・ぬるさ・・・

「FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016」 が終わりました。 決勝のテレビ平均視聴率は26・8%、 瞬間最高視聴率は36・8%。(*ビデオリサーチ調べ、関東地区) 多くの人が注目した一戦で、 開催国代表のJリーグ、鹿島アントラーズが、 優勝した…

型(形)

世界で一番で競技人口が多いスポーツは? 諸説ありますが、 サッカーは、その上位にくることは間違いはないでしょう。 それだけメジャーなスポーツですが、 果たして、その『型(形)』というものはあるのでしょうか? 日本の伝統芸能、 能楽、歌舞伎には、…

一瞬を大切に生きる

多くの方が、既にご承知のことかと思いますが、 現地時間11月28日にコロンビアのメデジン近郊で起きた航空機事故で、 ブラジルのサッカークラブ「シャペコエンセ」の 主力プレーヤー、コーチングスタッフ、チーム関係者、 そして同行した記者陣、計70…

昇格・降格・・・プロと育成年代の区別

Jリーグ、2016シーズンも終わりを迎え、 今週火曜日(11/29)と土曜日(12/3)の 「明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ」2試合の結果で、 浦和レッズか鹿島アントラーズが、 今シーズンのJ1制覇の栄誉に輝きます。 また現在は、来シーズン…

サッカーは足下だけ?

先日の2018 FIFAワールドカップアジア最終予選第5戦、 サウジアラビア代表に2-1で勝利。 折り返し地点で、日本は3勝1分1敗の勝点10でグループ2位に浮上。 無条件でW杯出場権を獲得できる圏内に入りました。 しかし、この試合、 完全に満足できる…

深層にある問題(*ボールの動かし方)

現在、ここ愛知県でも全日(*全日本少年サッカー大会)の予選が 佳境に入っています。 (ベスト8が出揃ったようです) 前回の記事のメインは、 小学生のフットサルの全国大会でした。 サッカーとフットサルの競技の違いはあれど、 『足でボールをさばく』 …

“そこ”にボールがあることの大切さ

ボールを使ったサッカーのトレーニングといえば・・・ サッカーを経験したことがない方でも、 ふと真っ先に思いつくのが 『ボールリフティング』 ではないでしょうか。 このリフティングというものに関しては、 これまで当ブログ内でも何回か触れてきました…

育成年代に戦術は必要?

AFC U-19選手権バーレーン2016 決勝・・・ U-19日本代表は、大会での初優勝が懸かった試合、 対戦相手は、U-19サウジアラビア代表でした。 会場は、バーレーンのリファーにある、「バーレーン・ナショナル・スタジアム」。 サウジアラビアは、開催国バーレー…

サッカーをするのは誰のため?

先日、ある女子の普及が目的のフェスティバルを観ました。 ただ内容は、Jリーグが開催されます隣の補助競技場で試合を行い、 「勝ち残れば、メインスタジアムで(Jリーグの試合前に)試合をさせてもらえる」 といった少し豪華なプログラムでした。 その他…

基準や感覚のズレは恐ろしい

現在、2018 FIFAワールドカップ アジア最終予選、 日本はグループBで3位。 ◇順位 ※()内は勝ち点です・・・ 1位 サウジアラビア(10) 2位 オーストラリア(8) 3位 日本(7) 4位 UAE(6) 5位 イラク(3) 6位 タイ(0) 最終予選は、まだ6試…

国際親善試合の意味を考える

今月初頭のW杯アジア最終予選、 日本vs.イラク 2-1・・・ 日本は大事なホーム第2戦目を勝利し、 勝ち点3を得ることができました。 しかし、 この勝ち点3・・・ ご承知の通り、後半のアディショナルタイム(追加時間)での 山口選手の劇的ミドルシュー…

半年後の熊本から感じたこと

昨日(10月14日)は、熊本地震発生から、ちょうど6か月を迎えた日でした。 観測史上初めて震度7を2度記録した地震による直接死は50人に上り、 「震災関連死」と認定された55人、 6月の大雨による「二次災害死」の5人を合わせ、犠牲者は110人に達…

今課題となっているところ(20161006イラク戦から)

先日のW杯アジア最終予選、 日本vs.イラク とても危うい試合でした。 これまでの日本の3試合、 2勝1敗。 最終予選ですから、 “簡単な試合”というものはありませんが・・・ しかし、正直なところ、 ホームですから、もっと相手を凌駕する強さを感じたかっ…

指導者の地位向上に向けて

指導者になり、20年余りが過ぎました。 この立場に就いた当初から現在まで、現実として感じますのが、 ずばり・・・「指導者という職業の地位の低さ」です。 但し、代表チームの指導者、Jクラブの指導者であれば別ですが、 街クラブの指導者で、 これを生…

子どもの未来を託せる場所

昨日は、恒例の週末の練習会でした。 (アレグランの週末の練習会は、様々な趣向を凝らして実施しています。 よろしければ、その内容もぜひご確認ください。) コチラです 保護者自由参加型ですので、 毎回親子で真面目にサッカーを楽しんでいます。 ただ、…

日本人の長所

先回、先々回と、続けて日本サッカーの育成環境の問題について書きました。 しかしここで、 「日本は本当にダメなのか?否か?」 落ち着いて考えてみたいと思います。 先日、日本のJリーグにも在籍しました、世界的なプレーヤー、 元ウルグアイ代表のディエ…

あれから19年・・・

先回、子ども時分のサッカーを考える意味からも 『育成』の観点から、子どもたちの試合や大会について書きました。 その子どものサッカー大会の全国大会が、今年も開催されます。 12月25日から29日、鹿児島県で開催されます「全日本少年サッカー大会」です。…

子ども時分のサッカーとは?

先回、スポーツに対する想いを書きましたが、 さらに加えて、「子どものサッカーの環境」について書きたいと思います。 大人は子どもに何を与えるべきでしょうか? それに関しては、大きなポイントがあります。 『大人(親)が、子どもにサッカーをさせる“ね…

スポーツをする真の目的を考える

ここ数回、日本サッカーの課題やゲームに勝つ技術に関して、書いてきましたが、 改めて押さえておきたいことがありましたので、 自分なりの『スポーツに対する想い』を整理して書きたいと思います。スポーツは勝利を目指し、相手と競い合うものです。ですの…

上手いとは?

先回、フリースタイラー対フットボーラーの対決の画像を載せました。 フリースタイルとは?? サッカーボールを操り、華麗な技を次々と披露するスポーツです。 近年、世界的に人気が高まっており、愛好者の増加に伴い、 その技も年々進化を遂げているようで…

あなたはどちら?

数日お休みをいただいていましたブログを復活します。 冒頭でのお知らせになり、恐縮ではございますが、 アレグランの公式HPのお知らせページを充実させました。 ここ数回は、閉幕しましたリオパラリンピックについての内容に なっております。 “アレグラ…

実況者の責任は?

スタジアムに行かない(行けない)方のサッカー観戦の方法は、 自ずとテレビが主になります。 そのテレビで、スタジアムの状況を伝えるのが、実況のアナウンサーの方です。 日頃、テレビのサッカー中継の中で、再三気になっていますのが、 実況が現場でのこ…

UAE戦 あるシーンに出た明らかな日本の課題 ~守備面~

先に、UAE戦の攻撃面での課題となるシーンを取り上げました。 次は守備面について書きたいと思います。 (前回の記事の続きになります) 酒井宏樹選手のところで、相手と交錯した後のボールが、不運にもUAEの10番、 オマル・アブドゥルラフマン選手…

UAE戦 あるシーンに出た明らかな日本の課題 ~攻撃面~

アジア最終予選の大切な初戦を落としてしまった日本ですが、 この試合で問題になった一つ、 UAEが同点に追いつくきっかけとなりました、 日本ゴール前でFKを与えてしまうシーン。(*吉田選手は警告) このシーンが「警告か否か」、 また「ファウルかノ…

誤審だけ論じていて良いのでしょうか?

先日のW杯アジア最終予選「日本代表vs.UAE」ですが、 2日経っても消えないのは、 「誤審だ」 「(またしても)中東の笛にやられた」 というニュース記事や、世間の声です。 試合を観ていますと・・・ 選手も 監督も 納得がいかない様子が、多々感じられ…

日本代表は変化した?(2014⇒2016)

今から2年前のことです・・・。 「足りないところは、当然、あると思っていて、 昨日も内容を見たら、 支配率やシュート、攻撃の回数、CK、FKの回数、成功率、 相手をすべて上回っているのに1-4で負けている。 “何か足りないところ”があるのかなと思ってい…

夏休みの宿題(基礎基本とは?)

いよいよ夏休みも終わり、各学校の2学期が始まります。 ちょうど一週間前のあるテレビニュースで、 夏休みも残りわずかとなった子どもたちに向けた、 あるプログラムについての紹介がありました。 それは、児童館で、宿題の終わっていない子どもたちを支援…

イチロー選手が育った環境

前回、イチロー選手について書きました。 調べる中で、記録にも記憶にも残るアスリートとして、 イチロー選手の偉大さを改めて感じました。 では、そのイチロー選手は、どのようにして野球をすることになったのでしょうか? そのことについて、今回は調べて…

イチロー選手の記録

皆さまご存知の、メジャーリーガーのイチロー選手といえば、 今季、日米通算4257安打やメジャー通算3000安打の偉業を達成。 これまで、上記の選手安打数の世界最多記録やメジャー通算3000本安打、 さらにはメジャー通算500盗塁と、 次々に“偉業を成し遂げて…